Lets`ルームシェア

家事・食事

家事は一体誰がやるのか?食事はみんなでするの?もしかしたら、ルームシェアを始めようとしている人にとって、これが一番気になっていることかもしれません。家事についてはしっかりやり方を決めておかないと、不平・不満のもとになってしまいます…。ここでは、ルームシェア時の家事や食事のことについて説明しましょう。

家事

一口に「家事」と言っても、掃除、洗濯、料理と大きく3つの分野に分けられます。色々なやり方があると思いますが、本当に平等にやるなら当番制がいいですよ。

掃除

部屋

リビングなどの共用部分の掃除は、朝やる人もいれば夜やる人もいて、人それぞれです。また、掃除好きの人もいれば、掃除嫌いの人もいるでしょう。決まった人がやる、気付いた人がやる、交代でやる、毎日、週に数回…など、様々な方法がありますね。話し合って、みんながいいと思う方法で掃除するようにしましょう。


洗濯

洗濯

洗濯に関しては家族と違い、みんなの洗濯物をまとめて洗うことはできません。自分のものは自分で洗うのが常識です。人数が多いと洗濯機一台では混雑してしまうこともあるでしょう。そんなときは、時間を少しずつずらせば解決できます。洗濯したい時間帯を前もって伝えておくといいですね。


料理

料理も洗濯と同じように、自分の分は自分で…という感じがいいのではないでしょうか。もし各自の生活時間帯が違うのであれば、なおさらです。料理ができる人ばかりなら、作るもの交代でするものアリですが、基本的には自由にしたほうがもめごとになりません。外食したい人はしますし、自炊がよければそうします。


たまには揃って食事!

せっかく何人かでルームシェアしているのに、食事はみんなバラバラなんて寂しい…そう思いませんか?みんなで囲む楽しい食卓に、ルームシェアの良さを感じる人も多いでしょう。普段は別々に食事をしていでも、時間が合うときがあれば、たまには一緒に鍋をつついたり、凝った料理を作ったり、宅配ピザを頼んだりしてワイワイやるのも楽しいですよ!月に数回そんな日を作ってみてください。楽しい時間を過ごしましょう! また、一緒に食事する場合でも、一人の人が作ることが多くなるようなら、食材費を払いましょう。そのほか、食器の準備や後片付けをすすんでやったりして、感謝の気持ちをあらわすことが大切です。

冷蔵庫の使い方

さて、冷蔵庫の使い方もトラブルのもとになりがちです。これはルームシェアにかぎったことではなく、一般の家庭でもそうですね。食べ物の恨みはコワイと言いますから…。基本的に、冷蔵庫は共用になります。自分が買ったものをルームメイトが食べたり、飲んだりしないように名前を書いておくのが確実です。冷蔵庫のそばに油性ペンを常備しておきましょう。また、冷蔵庫の中を段ごとに使い分ける方法もあります。それぞれ段を決めて、そのほかの余った部分は共用スペースとします。自分の段に入りきらない場合は、共用スペースに入れましょう。 材料が足りなくてルームメイトのものをちょっと拝借…そんなときもあると思います。こんなときのために、前もって相手にそういうことをお互いにしてもいいか確認しておきましょう。使ったことをメモに残しておくことも忘れずに。

ゴミ出し

あとは、ゴミ出しについても忘れずに決めてくださいね。これも結構面倒な作業なので、気がついた人が、気がついた時に出すということにしている場合も多いです。けれど、それでは見て見ぬふりを繰り返して、あふれてしまうことも考えられるため、不満が出てくるかもしれません。特にキッチンはいつでも清潔にしておく必要があるので、ゴミ出しは当番制にしてこまめに捨てるようにしましょう。もちろん、手の空いている人は、ゴミ袋をまとめたりする作業などを協力してやるようにしてください。

基礎知識のカテゴリーへ
準備のカテゴリーへ
入居・生活のカテゴリーへ
こんなとき・・・とうする?のカテゴリーへ
雑学のカテゴリーへ
ルームシェアQ&A詳細ページへ