Lets`ルームシェア

トラブル対処法

魅力満載のルームシェアですが、他人同士が一緒に住むとなれば、様々なトラブルも避けては通れないでしょう。ここでは、ルームシェアに多いトラブルと、その対処法を取り上げていきましょう。もしトラブルが起きたら、できるだけ早く対処するように心がけてください。また、予防することも大事です。

プライバシーの問題

音楽鑑賞

プライバシーは、ルームシェアをする際の大きな問題と言えます。一番の心配事にもなるでしょう。隣の部屋の電話の話し声が気になったり、大音量の音楽が聞こえてきたり、何かと物音が気になったり…。いくら個室があるとはいえ、ルームシェアで完全にプライバシーが守られるかといえば難しいでしょう。特に部屋が隣同士の場合、物音が結構聞こえてきます。音に関しては「プライバシー問題だ!」と、相手に文句を言っても、自然と聞こえるものはどうすることもできません。人との会話を聞かれたくなかったり、中には自分がどういった音楽を聴いているのかを知られたくない人もいるでしょう。音のプライバシー問題は、「夜何時をすぎたら電話しない」「音楽はヘッドホンで聴く」というように各自の工夫で解決できます。

宿泊の問題

携帯電話

【留守にするとき】のページでも説明したように、友達を泊めるときには十分な注意が必要です。ルームシェアの際によく起こるトラブルに一つに、“友達の宿泊”が挙げられます。ルームメイトが知らない他人を家に上げると、そのあとで物がなくなった時などにトラブルになりかねません。なので、もし友達を呼んで泊めたりする場合は、前もって連絡し合うことを義務付けましょう。お互いに疑ったり、疑われたりするのは、本当に嫌なものです。ここは割り切ってルームメイトと面識のない友達を呼ばない、会うときは外で、自分が外泊する…というのも、一つの方法ですよ。これなら、トラブルの原因を作らずに済みます。このほか、友達でも男性の場合と女性の場合、彼氏、彼女、家族とそれぞれの宿泊について、事前に話し合っておきましょう。

金銭問題

ルームシェアをしていると、ちょっとした金銭問題が常に起こることも考えられます。その要素は色々なところに転がっているでしょう。たとえば、「貴重品を部屋に置いたまま長時間外出した」とか、「自分の収入や貯金額の話をした」「光熱費を払った・払わない」など…。金銭問題は、取り返しのつかない大きな問題にもつながりかねません。物をあまり持たない、物に執着しないようにすることで、ルームシェアで起こるトラブルを避けることができます。また、対処法というか予防策として、支払いについて決めたことは、しっかり文書に残しておくことをおすすめします。何らかの理由でルームシェアを続けていくことができなくなった場合、こういう証拠に残るものが必要になります。

ストレスフリーのルームシェア

ここでは、大きく分けて3つのトラブルについて紹介しましたが、どのトラブルもストレスの大きな要因になります。こういったトラブルに対処すること自体に、ストレスを感じてしまいますね…。ルームメイト全員がまったくストレスがない状態で生活するのは、人数が多ければ多いほど、難しいことかもしれません。家族と生活していても多少のストレスはあるものです。少しのストレスは自分の中でうまく消化し、周囲との折り合いを付けながら過ごしていくようにしましょう。また、細かいことはあまり気にせず、お互い様と思うおおらかな気持ちを常に持つことも大切です。さらに「こうして欲しい」「これは出来ない」など、自分の意見をハッキリ言ってストレスを溜め込まないようにすることも、上手にルームシェアを続ける秘訣ではないでしょうか。

基礎知識のカテゴリーへ
準備のカテゴリーへ
入居・生活のカテゴリーへ
こんなとき・・・とうする?のカテゴリーへ
雑学のカテゴリーへ
ルームシェアQ&A詳細ページへ