Lets`ルームシェア

外国人とのルームシェア

ルームシェアをしたいと思っている人の中には、外国人との共同生活に憧れている人も多いのではないでしょうか。ですが、憧れだけでルームシェアは続きません。それに言葉の壁など、いざ始めるとなると様々な問題が出てくるでしょう。ここを参考に、外国人とのルームシェアをより良いものにしてください!

こんなルームシェアはいかが?

ルームメイト

英語がうまくなりたい!違う世界を見てみたい!日常生活の中でも何か刺激がほしい!そんな思いを抱いている人におすすめなのが、外国人とのルームシェアです!異国の人との共同生活に憧れてはいるけれど、一歩を踏み出す勇気が…そんな人もいるはず。ルームメイトを募集している掲示板や専門サイトには、様々な国籍の人の書き込みも数多く見られます。日本に働きに来ていたり、勉強しに来ている外国人の中には安く借りれる住まいを探している人がたくさんいます。そういった人たちとルームシェアできたらいいと思いませんか。特にルームメイトの国籍などを指定していない場合は、応募してみるといいでしょう。

外国語の上達

外国人とのルームシェアの大きな魅力の一つに、外国語が学べるということが挙げられます。お互いに言葉を教え合うことで、こちらだけでなく、相手にとっても勉強になるでしょう。最初は言葉の壁を感じて不安に思うことも多いでしょうけど、まずは簡単な挨拶で話しかけましょう。たとえカタコトの外国語でも一生懸命話せば、相手には必ず通じます。外国語の上達には、“思い切り”が大切です。相手も外国語を話すことには、少なからず不安を抱いているでしょう。お互いに教え合いながら上達していけたら、これほど嬉しいことはありません!言葉が通じたときの喜びは、なにものにも代えがたいものがあります。日本にいながら日常生活の中で、外国語の上達を目指すには最適な環境ではないでしょうか。

文化の違いを知る

外国の文化を知ることができる…これも、外国人とルームシェアをする上でのメリットになります。今はインターネットの普及で、外国の文化も簡単に見聞きできるようになりましたが、実際に間近で外国の文化に触れ合いながら暮らすことができるルームシェアには、また違った魅力があります。一緒に暮らすことで、お互いの生活習慣の違いがよく分かります。その中で、お互いに新たな発見もあるでしょうし、ちょっと嫌な思いをしてしまうこともあるかもしれません。そういったものを全部ひっくるめて、文化の違いを肌で感じると、それは自分自身の仕事や遊びにいい影響を与えることでしょう。日本とは違った文化を知ることで、視野も広がっていき、色々な物の見方や考えができるようになるに違いありません。

快適な生活を送るためのコツ

ゴミ袋

「郷に入っては郷に従え」ということわざがあるように、自分が今いる国の生活ルールに従うのが基本です。外国人と一緒に住むから、フローリングの部屋にしたほうがいいとか、絶対にソファーを置かなければダメ!ということではありません。すべて相手の生活様式・習慣に合わせる必要はありません。かといって、すべてを自分のスタイルに合わせるのも良くないでしょう。日本人同士でルームシェアするとき以上に外国人と暮らす場合には、ルームメイトとしっかり相談しながらやっていくことが大切です。 また、来日したばかりの人はルームシェア以前に、日本での生活そのものに不安を抱いている人もいると思います。特に言葉がよく分からなければ、ゴミの出し方や公共施設の場所、災害時の避難場所など基本的な生活情報を細かく説明するのは大変ですよね。そんなときは、多くの自治体で製作されている「外国語版の生活ガイド」を利用してみてください。さらに、市役所や区役所などで無料相談窓口を設置していることもあるので、このようなサービスを活用していきましょう。

基礎知識のカテゴリーへ
準備のカテゴリーへ
入居・生活のカテゴリーへ
こんなとき・・・とうする?のカテゴリーへ
雑学のカテゴリーへ
ルームシェアQ&A詳細ページへ