Lets`ルームシェア

ルームシェアに向く人・向かない人

ルームシェアに興味を持っている人は、「やりたいなぁ~」と思っているでしょうが、ちょっと考えてみましょう。あなたは、ルームシェアに向いている人ですか?実はルームシェアにも、向き・不向きがあります。ここで紹介することを一つの参考にして、ルームシェアを検討してみては?

ルームシェアに向くのは…

ルームシェアに向いているのは、どんな人でしょう?いくつかの点を挙げてみたいと思います。自分自身を見直すキッカケになるかもしれませんね。

自分のことは自分でできる人

料理

ルームシェアに向く人の第一条件は、自分のことは自分でできる人になります。他人に依存しない人でなければなりません。身の回りのことは一通り自分でこなせる人が向いているでしょう。精神的に自立している人が適しています。


遠慮せずに意思疎通ができる人

他人と共同生活をするうえで大事なのは、伝えるべきことはしっかり伝えることです。相手に遠慮して言いたいことも言えない…こんなことでは、長続きしません。ちゃんと意思疎通のできる人が向いています。消極的な人よりも、積極的な人が適しているでしょう。

視野が広い人

「視野が広い人」というと難しいかもしれませんが、これは自分と違う価値観でも受け入れられる心の広さを持っている人という意味です。また、「常識」も人それぞれ基準が違います。自分と相手とでは常識が違うことが、当たり前だと思える人が向いています。

生活能力がある人

これは、基本中の基本ですね。家賃や光熱費などを期日通りに、ちゃんと払える人でなければいけません。自分自身はもちろん、ルームメイトを探す際には、その辺をきちんと見極めるようにしましょう。

ルームシェアに向かないのは…

一方で、残念ながらルームシェアに向かない人もいます。協調性がなく、自分勝手な生活を好む人や、孤独を愛する人などは向きません。

すぐ依存する人

向いている人と反対のことが言えますね。身の回りのことを自分でできない人は、向きません。また、出来るのにもかかわらず「相手にやってもらえばいいや」というような考えの人は、ルームシェアできませんね。

頑固な人

頑固な人は、止めておいたほうがいいかもしれません。相手に自分の価値観・考えを押し付けてしまうような人は、不向きです。こう思ったら譲らない…そして相手にも押し付ける!という性格は、場合によって良くもあり、悪くもあります。

干渉しすぎる人

お互いに、干渉しすぎるのも良くありません。とにかく、相手のプライベートに関することを隅々知りたいという性格の人もいるでしょう。そういう人がルームシェアをすると、頻繁にケンカしてしまうことが多いようですよ。


生活能力がない人

これは、もう話になりませんね。家賃、光熱費などの支払い能力がない人が、いくらルームシェアをしたいと思ってもできるわけがありません。ある程度の収入がある人でなければ、向きません。

その他の困ったさん

このほか、まったくないと困るけど、度が過ぎると迷惑…というような性格を見ておきましょう。こういった微妙な性格の人とルームシェアする場合は、こちらも遠慮せずに嫌なことは嫌とハッキリ言うようにしてください。あまりにもヒドイ場合には、思い切って止めてしまうのも一つの方法です。

しゃべり好きさん

楽しく過ごすためにも、ある程度の会話は必要ですが、しゃべり過ぎはダメですね。あと、相手の都合を考えずに何時間も自分のグチに付き合わせるような人には注意しましょう。

整頓好きさん

整頓好きは良いことです。けれど、キレイ好きすぎても困りますね…。自分ひとりで住んでいるのではないことを忘れないようにしましょう。片付け魔は、もってのほか!

計算好きさん

計算好きも、決して悪いことではありません。様々な支払いはきっちりすべきですが、あまりにも細かいのは、関係をギスギスさせてしまう原因になります。

基礎知識のカテゴリーへ
準備のカテゴリーへ
入居・生活のカテゴリーへ
こんなとき・・・とうする?のカテゴリーへ
雑学のカテゴリーへ
ルームシェアQ&A詳細ページへ